株式会社 明工社

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
お問い合わせはこちら

資料

抜け止めコンセント、抜け止めタップ使用方法と注意事項

抜け止めコンセントは必ずプラグをロックした状態で使用してください

【使用方法】

 プラグを差し込んで右に回し、ロックすると引いても簡単には抜けなくなります。
 はずす場合はプラグを左に回してロックを解除してから引き抜きます。

 

【注意事項】

 プラグの抜き差し回数が多い場所には使用しないでください。
 抜き差し回数が多い場所には、2極コンセントまたは2極接地極付コンセントを使用してください。

・必ずプラグをロックした状態で使用してください。
・左に回さずに引き抜くと、コンセントが損傷し発熱して火災になる恐れがあります。

 ・刃の保持部がゴム製等の軟らかいプラグの場合、容易にプラグを回すことができない場合もあります。
 ・極性付プラグは使用できません。

 ・ゴムプラグ、防水プラグを抜け止めコンセントに使用すると、「はめる」「はずす」の動作の際に端子板が回転し、接続電線がゴムカバー内で捩れ、断線や短絡につながる恐れがありますのでご注意ください。

 

パイロットランプ付器具を組み込んだ回路の絶縁抵抗(メガ)測定について

 ・パイロットランプ付器具を組み込んだ回路にて電路異極間の絶縁抵抗を測定すると、器具の異極間にパイロットランプ回路を内蔵していることから、抵抗値が著しく低い値となります。

 ・電路異極間の絶縁抵抗測定が必要な場合には、器具を取り付ける前か、回路から器具を一旦取り外したうえで測定してください。

 ・なお、電路と大地間の絶縁抵抗測定は器具を取り付けた状態で実施可能です。

 

【例:パイロットランプ付医用接地コンセント】

 

Copyright(C) 2004-2022 Meikosha All Rights Reserved.