株式会社 明工社

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3577-1155

設備工事用配線器具

ラック用電源装置

ラック用連結形コンセントバー 15A・20A・125V

ユニット化された各製品を組み合わせることで、様々な仕様に対応。
防塵カバー+コンセントバー(10コ口)+コネクターの組み合わせを基本とし、コンセントバーを複数連結することで20コ口、30コ口まで対応します。また、延長アダプターを使用すれば2本のコンセントバーをコードで繋ぐことができます。中央部に梁(はり)が突出しているような場合でも取付が可能です。
電源接続用のコネクターは、通常仕様のほか、安全ブレーカ付、電流監視装置付をラインナップしています。
尚、製品間の連結は工具不要で、連結部を真直に差し込むだけで完了します。

 

情報ラック用コンセント 法規と施工条件

電気設備の技術基準の解釈(第149条) [低圧分岐回路等の設備]
分岐回路 施設できるコンセントの定格電流
15A分岐回路
15A以下
20A配線用遮断器分岐回路
20A以下

20A分岐回路

(ヒューズに限る。)

20A

【20A未満のプラグが接続できるコンセント(15A・20A兼用コンセント等)を使用しないこと。】
30A分岐回路

20A以上 30A以下

【20A未満のプラグが接続できるコンセント(15A・20A兼用コンセント等)を使用しないこと。】
40A分岐回路
30A以上 40A以下
50A分岐回路
40A以上 50A以下

 ラック用コンセントのプラグ受口の定格電流は、100V用は1口15A、200V用は1口10A(C13)です。
 よって、ブレーカの付いていないラック用コンセントを施設する場合は、下記の分岐回路に接続してください。
  ● 製品本体の定格電流が15Aの場合・・・15A分岐回路または20A配線用遮断器分岐回路
  ● 製品本体の定格電流が20Aの場合・・・20A配線用遮断器分岐回路

 

情報ラック用コンセント 法規と施工条件 

Copyright(C) 2004-2020 Meikosha All Rights Reserved.