株式会社 明工社

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3577-1155

設備工事用配線器具

OA用タップ

OA用接地タップ

OAタップを明工社が創ると、ここが違います!

統一されたデザインで用途に合った選択肢を提供します。

  • ・差込口の口数は、2・4・6・8コ口の4種類を用意しました。
  • ・差込口の形状は、普通形と抜け止め形の2種類を用意しました。
  • ・差込口間の間隔は広く、全体の寸法は細く薄く設計しました。
  • ・ブレーカ搭載形も用意しました。(意匠登録済)

 

カタログ標準品以外の特注を承ります(別途見積り)。

例:
●コードの長さを変えたい。       ●コードの種類を変えたい。
●プラグの種類を変えたい。      ●色を電源の種類、又は回路別に変えたい。

 

長期使用を前提に安全性に配慮した工夫をしています。

・接地2Pプラグはすべて「耐トラッキングキャップ付」を採用しました。
・刃受穴周辺にはトラッキングに強いユリア樹脂を採用しました。

トラッキングとは?
長い間プラグの抜き差しを行わないと、コンセントとプラグの隙間にほこりなどが溜り、湿気を帯びることがあります。 この状態で、電圧がかかっていると、コンセント表面を伝ってプラグの刃と刃の間に漏れ電流が流れることがあり、 微小な火花放電を発生します。それにより表面が劣化し、炭化導電路(トラック)が形成され絶縁破壊が起きます。 このような現象をトラッキングと呼んでいます。そして、プラグとコンセントの接している面から急激に炎が発生することがあり、 火災事故の原因にもなります。

お客様の声を元に機能性を高めました。

・通電状態が目視できる「パイロットランプ」を全機種に採用しました。
・十分な保持力を保つ「マグネット」を全機種に採用しました。

パイロットランプ
通電しているかどうか一目でわかるようにできないかとのお客様からの提案に応えるべく、OAタップに採用しました。
マグネット
タップ裏側にマグネットがありますので、スチール机の側面などに仮固定することができます。

【注意】
マグネットに磁気カードを近づけないでください。データを失う恐れがあります。
OAタップ・機器用コンセント(タップ形)の結線について

OAタップを用いて「延長コードセット」として製造販売する場合は、経済産業省への申請が必要になる場合があります。
詳しくは電気用品安全法(PSE)の改正についてをご参照ください。

■適用電線
VCTF2mu 3心(約Φ8.5)
VCT(S-VCT)2mu 3心(約Φ11)

ご注意
VCT(S-VCT)結線時には、
コード孔ブッシングを取り外してください。

■適用圧着端子 : 丸型圧着端子 R2-3.5
■組立ねじの締付トルク : 0.5±0.05N・m


このトルク範囲を外れた場合、ねじが締切らないか、蓋が破損する可能性があります。
また、必ずコード孔側のねじ2箇所を先に締付けてください。

図

■電線加工寸法

電線加工寸法

抜け止めコンセント(タップを含む)使用上のご注意についてはこちらをご覧ください。

グリップ、ブッシングとは
床下から引き出されたケーブルが引っ張られた際に、床下のプラグに張力が加わらないようにするためのもので、断線や器具の破損防止、プラグの抜け防止効果があります。

OAタップは、フックに引掛けたり、マグネットで仮固定を行うことができますが、木ねじなどで固定することはできません。
固定してお使いになる場合は、機器用コンセント(タップ形)をご用命ください。

Copyright(C) 2004-2015 Meikosha All Rights Reserved.