RoHS指令とは|OAタップ,プラグ,コネクター,コンセントバーの明工社配線器具

株式会社 明工社

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3577-1155

製品における環境配慮

・設計・開発段階における環境配慮
製品の製造・使用・廃棄までの過程(ライフサイクル)において生じる環境への影響を最小限に留めるには、設計・開発段階 での取り組みが重要です。
弊社では、設計・開発段階で、「使用原材料に環境負荷物質を含まないものの選択」「使用材料の軽減(小型化、薄肉化)」 「ハウジング等の分解容易性」「樹脂製部品への材質表示」等について評価を行い、環境への影響を低減するための環境 配慮設計に取り組んでいます。
・環境負荷物質の使用廃止・削減
製品に含まれる環境負荷物質は、廃棄された後に環境に影響を及ぼす可能性があります。弊社ではこのような物質の使用廃止・削減に取り組んでいます。
特にRoHS指令で規制されている6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)についての対応は最優先に 取り組んでまいりました。

RoHS指令とは

RoHS指令は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についてのEUによる指令であり、2003年2月にWEEE指令と共に公布・施行されました。
正式名称は、WEEE指令は「廃棄電気・電子機器指令」、RoHS指令は「電気・電子機器含有特定有害物質使用制限指令」です。
WEEE指令は「電気・電子機器の廃棄物処理に関する指示」で、RoHS指令は「今後製造される機器に特定有害物質を使用することの禁止」です。
規制される物質は以下の6物質で、対象製品の全ての構成部材で6物質の含有率を指定の数値(閾値)以下にする必要があります。
なお、適切な代替手段がない場合などには、一定の範囲で要求事項から除外されることも規定されています。
RoHS指令は、2006年7月1日に上市される対象製品から適用されています。
(上市:put on the market)

対象物質と閾値

※ホームページではRoHS指令の要求項目を満たした製品かどうかがわかるように表示しております。
対象物質 RoHS指令閾値
鉛及びその化合物 Pbとして 1000ppm
水銀及びその化合物 Hgとして 1000ppm
カドミウム及びその化合物 Cdとして 100ppm
六価クロム及びその化合物 Cr6+として 1000ppm
ポリ臭化ビフェニール(PBB) 1000ppm
ポリ臭化ジフェニールエーテル(PBDE) 1000ppm

RoHS 対応について

本サイト掲載の製品のRoHS対応とは、RoHS(6物質)に対応しているものを指します。
Copyright(C) 2004-2018 Meikosha All Rights Reserved.