株式会社 明工社

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.03-3577-1155
ご挨拶沿革組織図基本姿勢
  配線器具部門 > 明工社福島明工社明工商事 配・分電盤部門 > 明工産業

明工グループは、1932年に創業し、2017年10月「創業85周年」を迎えます。
配線器具製造・販売3社…(株)明工社・(株)福島明工社・明工商事(株)と、配分電盤製造販売1 社…明工産業(株)の4社からなる電気機械器具の専門メーカーです。
  「明工」とは「明るい工場」をイメージし、1945年に創業者川村英二によって命名されました。
  2000年には、経営理念「いい仕事にこだわる」。社訓「品質にこだわる」「信頼にこたえる」「いいものを創る」が制定され、全従業員の仕事に対する心のよりどころとなっております。
  明工グループ配線器具部門は、日本で最初に開発された「防水ゴムプラグ・コネクター」で、プロに品質を認知され、その後、主に電気工事現場で使用される製品群を開発してまいりました。そして現在は、屋外工事用にとどまらず、機器用・住宅用・家庭用・OA 用・医療施設用・通信機器用と、およそ配線器具といわれる分野をすべて網羅するメーカーとなり、その製品群は総計3000点余にのぼっております。また、医用配線器具のJ I S 策定にあたっては、弊社の開発力に負うことが大であったと自負しております。
  品質はもちろんのこと、安全性を重視し、かつ変種変量生産をかなえるための金型製作・プレス・成形・組立にいたる一貫製造工場を福島県須賀川市に設けております。
  販売面では、北は北海道から、南は九州まで7都市(札幌、仙台、本庄、東京、名古屋、大阪、福岡)に営業所を設置し、お客様の要望に速やかに対応出来る体制を整えております。
  一般社団法人 日本配線システム工業会会員として、各種委員会に担当社員を参加させ、業界全体の発展にも貢献してまいりましたが、更に品質重視の企業姿勢を徹底させるべく、1999年には業界初のISO9001を認証取得し、2004年にはISO14001を認証取得しました。これからも製造と販売が一体となり、「顧客に存在を認められ、存続を求められる会社になる!」よう、顧客が要望する新製品を、適宜に開発・提供してまいる所存です。

明工グループ 代表 川村 英夫


  明工グループの仕事の内容は「配線器具・配電盤の製造販売」ですが、国内には同業の会社がたくさんあります。その中で明工グループが明工グループである理由は、創業80余年の間に作り上げた商品群と、その間に在籍した社員とで作り上げてきた歴史にあります。
  それは、会社の外から見たときには「明工ブランド」と呼ばれ、会社の内から見たときには、経営理念「『いい仕事』にこだわる」と表現されます。
 経営理念はスローガンではなく明工グループ社員全体の心の「よりどころ」ですから、経営理念が心なら、社訓はその心の表れ方、目に見える表情ということになります。
 経営理念を心に抱き、社訓を具現する人々が集まって、配線器具・配電盤の製造販売を行うことによって、社会に貢献し、明工ブランドをより高めていくべく引きつづき努力してまいります。

Copyright(C) 2004-2015 Meikosha All Rights Reserved.